Column

2020.03.10

新型コロナウイルスに関する国の支援策について

新型コロナウイルスの影響により、経済活動、社会活動に大きな影響が出ています。
観光関連産業、製造業などをはじめ、多くの中小企業が苦しい状況にあると聞きます。
 
経済産業省は3月6日、新型コロナウイルスに関する支援策をまとめた資料を更新しました。
 
■経済産業省『新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ』
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf
 
資金繰り支援では、新たに40業種(宿泊業、飲食業など)がセーフティネット保証5号の指定業種に追加されました。
 
セーフティネット保証5号とは、売上高が前年同月比で5%以上減少等している中小企業を対象に、信用保証協会が一般保証とは別枠で融資額の80%保証を行う制度です。
 
また、売上高が前年同月比で20%以上減少等している場合は、融資額の100%保証が行われるセーフティネット保証4号をお使いいただけます。
 
セーフティネット保証の認定は、お近くの市区町村が行っています。
 
以前、東京都のある自治体で、セーフティネット保証の認定業務に携わっていましたが、制度の変更時は窓口がとても混雑します。
 
市区町村に向かわれる前に、担当部署に電話で混雑状況を確認していただいた方がよいかもしれません。
 
 
これまで、日本各地の多くの中小企業の皆さまとお会いしてきました。
業種や地域によって、ご心配な点、ご不安な点は様々だと思います。
 
弊社でお役に立てる部分は限られてしまうかもしれませんが、皆さまの現在のご状況、取り組まれている内容などについて、お知らせいただけましたら幸いです。
 
大変な時期ですが、ご一緒に乗り越えていきましょう!